デイトナ オーバーホール 料金

デイトナオーバーホール料金の目安

ロレックスデイトナといえば日本でもかなり人気の高い時計です。
そこで、その時計の修理・オーバーホールを専門とする修理店が
多数存在しています。

 

多数の修理専門店が存在する中、デイトナのオーバーホールはいったい
どのくらいの料金が目安なのか?
日本ロレックスと比較してみてみましょう!

 

【日本ロレックス】
まず日本ロレックスのロレックスデイトナオーバーホール料金は”6万円”でした。
基本が6万円なので、そこから新品仕上げや部品交換などを含み
請求されます。(修理が必要なければオーバーホール料金のみの場合も)

 

【時計修理専門業者】
時計修理専門で行っている業者のデイトナオーバーホール料金は
安くて”3万5千円” 高くて”4万5千円”でした。
基本は4万円が目安だというわけですね。

 

ロレックスでも、デイジャストやデイデイトとなると5千円ほど安くなっています。
日本ロレックスでもデイジャストのオーバーホールは4万3千円が目安ですので
デイトナだからこそ6万円かかるというわけです。

 

安い業者で依頼しても同じ?

正規店である日本ロレックスと、修理専門業者を比較してみると
やはり半額から3割程度は安く設定されています。
日本ロレックスで見積もりをもらった約50%の料金でオーバーホールが可能。
ということは、できるだけ安く済ませたい場合は
時計修理業者に頼んだ方が良いということになりますよね。

 

でも、この料金目安はあくまで目安です。
実際は依頼する時計の中身をみてもらい修理が必要かどうかを
判断してもらうことになります。

 

金額的に不満があれば、時計修理業者でもキャンセルが可能です。
キャンセル料が発生することもあれば発生しないところもあります。

 

また、日本ロレックスは約4週間修理期間が必要です。
時計修理専門業者の場合2週間から3週間程度で修理ができるので
やはり金銭的にも期間的にも日本ロレックスより
時計修理専門業者がお得だと言う考えに至ります。

 

現在日本には1800件もの時計店があります。
正規店へ出すよりもリーズナブルな値段で、同じ状態へと
綺麗にしてくれるのですから、
時計修理専門業者を比較して依頼したほうが失敗しませんよね!

 

⇒デイトナ修理見積もりに不満な方へ

 

 

⇒《デイトナ修理》見積もりに不満を感じている方へ!トップへ